COLUMN

コラム

31

4割にならないために。
海外進出するならSMASELL(スマセル)でテストマーケティングを

4割という数字が何を指すか、お分かりですか?

4割にならないために。海外進出するならSMASELL(スマセル)でテストマーケティングを

実はこの数字は、海外進出を決めた企業のうち、撤退、もしくは撤退を検討したことがある企業の数となります。

当然ながら世界の市場は日本よりも広く、需要も必ずあるはずですが、4割もの企業が海外進出に苦戦を強いられているというデータがあります。(2014年度、帝国データバンク「海外進出に関する企業の意識調査」)

海外でビジネスを成功させることが日本でビジネスを成功させることよりも難しいのは、言語や文化、風習を理解する必要があるということも大きな要因なのではないでしょうか。

海外へ挑戦してみたけどうまくいかなかったというアパレルメーカー・ファッションブランド様も、再度海外へ挑戦したいという熱意があるようなら、一度遊休資産を利用したテストマーケティングを行ってみませんか。

特価品の生地が購入できるSMASELL(スマセル)は繊維ファッション業界専門のフリマサイト

特価品の生地やアパレル製品を取引できるSMASELL(スマセル)は、繊維業界出身者が運営する繊維ファッション業界専門のフリマサイトです。業界に精通している運営者ならではのカスタマーサポートを用意していますので、ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

出品者・購入者は匿名での取引が可能ですので、SMASELL(スマセル)での取引を第三者に知られる心配はありません。既存顧客との関係性を維持しながら、安心してSMASELL(スマセル)をご利用ください。

デッドストックをうまくビジネスに流用することが可能

デッドストックをうまくビジネスに流用することが可能

従来、倉庫を圧迫したり、コストがかさんだりする要因となるデッドストックですが、デッドストックをうまくビジネスに流用することが可能です。

デッドストックでビジネスが成功すれば、企業における在庫問題が解決するだけではなく、従来出費元となっていたデッドストックが利益を生むものへと変化を遂げることが可能です。

SMASELL(スマセル)なら、独自の海外販路で、デッドストックを利用した海外マーケティングをご支援することが可能です。

海外進出を見据えて、4割の企業にならないように、まずはデッドストックでテストマーケティングを行いたいというアパレル・ファッションブランドの経営者様は、一度SMASELL(スマセル)にご相談ください。

SMASELL(スマセル)に問い合わせる

OTHER

その他のコラム

アパレルの卸を検討している方はSMASELL(スマセル)を

社名 株式会社ウィファブリック
住所 550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14-24 タツト靭公園ビル701号
TEL 06-6459-7420
URL