COLUMN

コラム

21

特価の生地・製品を商社・問屋・アパレルから仕入れたいバイヤー様に最適なSMASELL(スマセル)は、買取・在庫処分が可能~在庫管理の問題点~

特価の生地・製品を商社・問屋・アパレルから仕入れたいバイヤー様は、買取・在庫処分が可能なSMASELL(スマセル)を

特価の生地・製品を商社・問屋・アパレルから仕入れたいバイヤー様は、買取・在庫処分が可能なSMASELL(スマセル)を

特価生地・製品を商社・問屋・アパレルから仕入れたいバイヤー様は、企業・法人間で在庫を売買できるフリマサイトSMASELL(スマセル)をお役立てください。不動在庫(デッドストック)となっている生地や製品を在庫処分したい企業様と、特価で買い取りたい企業様をマッチングする企業にも環境にも優しいサービスです。

モノのインフレが進む現代では、一昔前よりも商品が売りづらくなり、余剰在庫を抱える企業様は増えてきました。適切な在庫を持つことは販売機会を見逃さない点ではメリットですが、不適切な在庫は問題点がいくつか発生してしまいます。

在庫管理が抱える問題点とは?

キャッシュフローが悪くなる

在庫は動かなければ現金化することはありません。しかし、経営には様々なお金が必要です。その時にお金が回らない状態では、経営が悪化していく一方なのです。

管理のコストがかかる

大量の在庫を保管するのにかかる倉庫代、棚卸しで必要となる人件費などは、在庫数に比例して高くなります。管理コストの面から考えても、必要以上の在庫が発生するのはデメリットでしかありません。

経年劣化が起きやすくなる

アパレルに用いる素材は、どんなものでも時間が経つと品質も劣化してしまいます。在庫を多く抱えてしまうと、お客様のもとへ届く間に経年劣化が起きやすくなるため、在庫処分を検討せざるを得ません。万が一、品質低下によるリコールが出ると、その対応にコストがかさむことも考えられます。

生産性が下がりさらに在庫が増える

在庫の先入れ先出しに時間がかかったり、大量に保管してある材料の中から必要なものを探すのに手間取ったり、生産性の低下も考えられます。また、常に在庫があることに慣れ、適正在庫が保てなくなると、さらに在庫を増やしてしまう悪循環に陥りやすくなります。

商社・問屋・アパレルが在庫する生地や製品を有効に利用できるSMASELL(スマセル)でデッドストックの悩みとサヨナラ

商社・問屋・アパレルが在庫する生地や製品を有効に利用できるSMASELL(スマセル)でデッドストックの悩みとサヨナラ

商社・問屋・アパレルが在庫する生地や製品を余剰在庫にしないためにも、企業・法人間でシェアできるSMASELL(スマセル)を利用して、デッドストックの悩みを解消しませんか。パソコンやスマートフォンを使って、世界中の取引先と24時間いつでもどこでも売買が行えます。

在庫処分したい企業様は多様な業態のバイヤーに出会え、多種多様な生地や糸などの素材、製品を仕入れたい企業様は特価で高品質な商品と出会える。SMASELL(スマセル)は、双方にメリットがあるフリマサイトとなっています。商社・問屋・アパレルなどの企業様が在庫する生地や製品を無駄にしたくない、有効活用したい時には、ぜひご利用ください。

OTHER

その他のコラム

アパレルの卸を検討している方はSMASELL(スマセル)を

社名 株式会社ウィファブリック
住所 550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14-24 タツト靭公園ビル701号
TEL 06-6459-7420
URL