COLUMN

コラム

20

商社や問屋が抱える生地や糸などの不動在庫(在庫処分・見切りの素材など)を特価で仕入れ・販売するならSMASELL(スマセル)~在庫ができる原因~

商社や問屋がかかえる生地や糸などの不動在庫(在庫処分・見切りの素材)が豊富な国内最大級のファッションフリマサイト

商社や問屋がかかえる生地や糸などの不動在庫(在庫処分・見切りの素材)が豊富な国内最大級のファッションフリマサイト

商社や問屋がかかえる生地や糸などの特価商品が豊富に揃うSMASELL(スマセル)は、企業・法人間のファッションフリマサイトとしては国内最大級の品揃えを誇ります。在庫処分見切りの品を抱えていましたら、ぜひお役立てください。パソコンやスマートフォンから24時間いつでもどこでも利用できるのも、多くの利用者から喜ばれている点の一つです。

在庫ができる原因とは

入庫

商社や問屋、紡績メーカーから原材料を調達し、加工して製品に仕上げる間に“仕掛品”という在庫が必ず出てきます。受注生産であれば在庫を極限まで減らすことは可能ですが、この仕掛品はどうしても発生してしまうため、製造リードタイムを短くするなどの工夫が必要です。

需要とのアンマッチ

予測していた需要と実際の需要数のズレによって、在庫は生まれます。予測の精度を高めるためには、販売先や小売店から情報を提供してもらい、それをもとに生産計画を立てたり、国や自治体の統計資料を分析して予測を立てたりすることが大切です。もちろん、消費者に直接アンケートをとったり、市場の動向を調査する専門会社に依頼したりする方法も有効です。

アクションの結果

在庫が発生するのは「販売先が情報をくれないから」「多品種少量生産だから」といった理由ではなく、企業のあらゆるアクションの結果です。そして一度発生した在庫は、再びアクションを起こさない限り無くなりません。余剰在庫の原因を追求すると同時に、新たな改善策が必要です。

保管や停滞

在庫は流れが停滞したところに発生するものです。生地や付属等のパーツが納入されてからすぐに、生産へと着手できれば、部品在庫が発生することはありません。その上、製造リードタイムを短くすることで仕掛品在庫も減少します。商社・問屋・アパレルから生地や製品などを仕入れ、その後の流れを止めない工夫こそ、余剰在庫を作らない鍵と言えるのです。

商社・問屋・アパレル企業が不動在庫の製品や生地を特価で仕入れ・販売するならSMASELL(スマセル)がお得

商社・問屋・アパレル企業が不動在庫の製品や生地を特価で仕入れ・販売するならSMASELL(スマセル)がお得

商社・問屋・アパレル企業が製品や生地を在庫として残ってしまった場合、廃棄業者へ引き渡すのではなく、企業間でシェアできるSMASELL(スマセル)をお役立てください。

「処分したい企業(出品者)」と「必要とする企業(バイヤー)」をマッチングすることで、不動在庫によって生じるお金・時間・廃棄の問題を解消します。販売したい時は早く・手軽に・高く売ることができ、仕入れたい時は早く・手軽に・特価で買えるのが特徴です。

OTHER

その他のコラム

アパレルの卸を検討している方はSMASELL(スマセル)を

社名 株式会社ウィファブリック
住所 550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14-24 タツト靭公園ビル701号
TEL 06-6459-7420
URL