COLUMN

コラム

17

テキスタイルの問屋・商社から在庫処分の布地を特価で買取できるSMASELL(スマセル)~国内で発生する繊維廃棄物の量~

知っていますか?国内で発生する繊維廃棄物の量

国内では、年間約170万トンの繊維廃棄物が発生していると言われます。この中には、繊維製造現場や縫製・アパレルの現場から出る裁断屑、残糸、捨て耳、不良品、整理加工などから発生する廃棄物などが含まれています。これらは、全廃棄物の約2%を占める量です。

また、生産工場や倉庫内で生産後に発覚した色のミス、注文の変更、余剰になった生地を保管しているところも少なくないでしょう。驚くべきは、使用済みの古着よりも新品の布や衣類のほうが、数十倍も多く無駄になっているという事実です。

テキスタイルの問屋をお探しなら在庫処分の素材を特価で買取・販売するSMASELL(スマセル)で

テキスタイルの問屋をお探しなら在庫処分の素材を特価で買取・販売するSMASELL(スマセル)で

テキスタイル問屋をお探しの企業様に知っていただきたいのが、繊維やファッションに特化したB2BのフリマサイトSMASELL(スマセル)の存在です。そもそもアパレル製品の製造には、非常に大きなエネルギーを要します。原材料を製造する途上国から販売する先進国への輸送コスト、それに伴うCO2の排出も軽視できるものではありません。

環境汚染につながる繊維廃棄物の量を見直すことは、環境負荷を下げるのに直結すると同時に、コストの削減やCO2の削減にもつながっていくのです。在庫処分のテキスタイルを捨てるのではなく特価買取・販売できるSMASELL(スマセル)は、その一助になるサービスと言えます。

問屋でテキスタイルをお求めなら…コスト削減や環境負荷の低下にもつながるSMASELL(スマセル)を

問屋でテキスタイルをお求めなら…コスト削減や環境負荷の低下にもつながるSMASELL(スマセル)を

テキスタイルの商社・問屋から商品を仕入れる、または販売したいとお考えでしたら、効率よくデッドストックを企業間で売買できるSMASELL(スマセル)をお役立てください。SMASELL(スマセル)は、在庫処分のテキスタイルも資源であると考えています。

織物・染物・布地といったテキスタイルを、売りたい側はパソコンやスマートフォンでいつでも販売でき、買いたい側も同様に多用な在庫処分の素材を特価で仕入れることができます。簡単で手間も少ないことから、アパレルメーカー、商社・問屋様の不動在庫により生じる問題を解消します。

OTHER

その他のコラム

アパレルの卸を検討している方はSMASELL(スマセル)を

社名 株式会社ウィファブリック
住所 550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14-24 タツト靭公園ビル701号
TEL 06-6459-7420
URL