COLUMN

コラム

11

生地や糸のメーカー・卸問屋・商社が特価商品を販売するならSMASELL(スマセル)で~消費者の企業に求める姿勢~

生地や糸のメーカー・卸問屋・商社が特価商品を販売するならSMASELL(スマセル)で~消費者の企業に求める姿勢~

生地や糸のメーカー・卸問屋・商社が不動在庫を販売するならSMASELL(スマセル)がサポート!

生地や糸のメーカー・卸問屋・商社が不動在庫を販売するならSMASELL(スマセル)がサポート!

生地やのメーカー・問屋・商社様、販売したい過剰在庫がありましたら、企業・法人間のファッションフリマサイトSMASELL(スマセル)をご利用ください。これまで過剰在庫として処分していた糸や繊維製品を、必要とする企業に販売し、在庫問題を迅速に解決します。

世界中から買い手が見つかりますので、大量の製品在庫に頭を悩ませることもなく、廃棄処分することなく環境にも優しい販売方法が確立できます。深刻な環境問題を解決する手段となるよう、SMASELL(スマセル)はマッチングサービスを通して、積極的に商品が循環するエシカルなマーケットプレイスを広めてまいります。

消費者の企業に求める姿勢~注目を集めるエシカル消費~

消費者の企業に求める姿勢~注目を集めるエシカル消費~

エシカル消費が注目を集める時代、企業の活動そのものが問われています。なぜなら、繊維業界では今もなお、年間約8000万トンもの廃棄処分が行われ、深刻な環境問題を引き起こしているからです。では、民間企業として“廃棄する”という選択肢以外、本当にないのでしょうか。

自社では必要なくなった商品でも、他社にとっては価値のある商品です。このようなニーズを持ったバイヤーは、きっとたくさんいるはず。「生地や糸の特価商品ならいつでも仕入れたい」「今度のセール企画で特価商品をまとめて買いたい」など様々な声がある中で、単純に捨ててしまうというのは、あまりにももったいない。

当然ながら、環境への負荷も甚大です。消費者の意識が高まる今だからこそ、不動在庫・デッドストックによる問題に真剣に取り組む必要があると言えるでしょう。

アパレル製品だけでなく問屋や商社の生地や糸などの素材を特価で販売!廃棄処分せずに済むから環境に優しくコスト削減にも効果的

問屋・商社がかかえる生地や糸、部材などの在庫をそのまま処分してしまうのはもったいない、できれば捨てずに販売したいと多くの企業様は考えていると思います。そこで提案したいのが、SMASELL(スマセル)という新しい販売方法です。ご利用いただくことで、必要とする企業様と効率よくマッチングができます。

従来は特価(セール価格)で販売しても、店舗で売り切れなかった商品は廃棄せざるを得ませんでした。しかし、産廃業者に引き取ってもらうにもコストがかかります。SMASELL(スマセル)をご利用いただければ、そのような不安もなく、在庫処分にかかるコスト・時間を他の業務に充てられるようになります。ぜひご検討ください。

OTHER

その他のコラム

アパレルの卸を検討している方はSMASELL(スマセル)を

社名 株式会社ウィファブリック
住所 550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14-24 タツト靭公園ビル701号
TEL 06-6459-7420
URL